声優に関する情報が満載!

憧れの声優!

声優オーディションに参加してみよう

近年では一般に門戸を開いた声優オーディションというものが開催されるようになってきました。
プロとして声優の仕事をしている人だけでなく、ネットで動画配信サイトなどを利用して自分の声や歌を発信している人も少なくない時代としては、いろいろな分野の人材から求める声の主を探そうというアニメやゲームの制作者が出てきたのです。
そういったオーディションがインターネットのSNSなどを通じて告知されるようになり、様々な規模でオーディションが開催されています。
スマホの録音データで一次審査が行われたり、歌や容姿の審査が控えていたり、と声優としての仕事のメディアミックスぶりが見て取れる内容ではありますが、広く門戸を開いて、多くの参加者を迎え入れようという姿勢はとても前向きであると言えるでしょう。
声優の仕事をしてみたい、という興味がある人は、まず一度その世界を覗いてみるだけでも勉強になることでしょう。
チャンスを見つけたら、どんどん応募して、オーディションに参加してみることをおすすめします。
自分の実力が解ることもあるでしょうし、様々な面からその世界を見ることができるでしょう。

声優オーディションに合格するには

映像と切っても切れない音声に関する仕事として声優があります。
アニメやゲームのキャラクターの声を担当しているため若い年代の憧れの職業になりつつあります。
声優は声だけの仕事と考えられがちですが、それは間違った認識です。
確かに身振り、手振りは映像上のキャラクターが行いますが、その時に使われる声は平常使われるものとは異なります。
平滑な文書を読むだけであればプログラミングした音声で問題ありません。
抑揚があり、息遣いや間などいろいろと考えなければならないことがあります。
オーディションではどれだけキャラクターに精通した知識を持っているか、そのキャラクターになじめるかが審査されます。
ただ特徴がある声だからという理由だけでは合格することはできません。
最低限でも、発声のための基礎練習は必須となりますが、それ以外にいろいろと見識を広げて設定に合わせた場面をイメージできる柔軟な思考が必要です。
どんな場面でも違和感を感じさせない話し方が必要です。

注目サイト

大阪 決算代行

2017/7/13 更新

COPYRIGHT(C) 憧れの声優! ALL RIGHT RESERVED